メンズ脱毛サロンは、女性用脱毛サロンとどこが違うの?

最近は男性も美意識が高まるようにエステサロンに通う人も増えてきました。その中でも人気なのがメンズ脱毛サロンです。

脱毛サロンというと女性専用のものを想像しますが、今は男性専用のサロンもあり、利用者も増えています。メンズ脱毛サロンと女性用脱毛サロンにはどのような違いがあるのでしょうか。

まず一番の違いはコースの違いです。男性にも女性にも全身コースは存在しますが、メンズ脱毛サロン特有のコースが「ヒゲ脱毛」です。

実はメンズ脱毛サロンで一番人気のあるのがこのヒゲ脱毛なんです。ヒゲ脱毛をすると毎朝のヒゲを剃る時間もなくなりますし、ヒゲが気にならなくなるから自分に自信が持てるようになります。

また男性の悩みとしてこちらも多い「胸毛」もメンズ脱毛サロンではコースとして用意されているところがほとんどです。

さらに男性と女性とでは脱毛の仕方にも違いがあります。女性の場合は産毛でも何でも毛を全て脱毛をする事を望みますが、男性の場合全ての毛を脱毛するのは不自然なので避けたいという傾向があります。

そのためメンズ脱毛サロンでは、脱毛部位において全部の毛を脱毛するのではなく、毛を減らすことを目的とすることが多くなっています。

そして女性とは違う強くて太い毛を処理するので、機械の出力も女性のときよりも強くなっているメンズ脱毛サロンも多くあります。

そしてもう一つは期間と費用の違いです。男性と女性とでは、男性の方がサロンに通う回数が多くなります。

その理由は男性の方が毛根が太く毛の量も多いので、脱毛の効果を感じるまで施術を何度も行わなくてはならず、メンズ脱毛サロンに長期間通う必要があるからです。

長い時には1~2年通うこともあります。また費用面においても、女性よりも長くサロンに通う必要があるので、必然的に高くなってしまうのです。

このように脱毛サロンと言っても、男性用と女性用では大きな違いがあります。メンズ脱毛サロンは男性の悩みを根本から解消できるように、男性目線でサービスを提供しているのです。

【関連】人気のメンズ脱毛サロン厳選紹介

妊婦さん必見!葉酸サプリの選び方

厚生労働省が妊娠中の女性に摂取を推奨している葉酸。お腹の赤ちゃんにも良い影響を与えてくれる葉酸を、葉酸サプリで摂取している妊婦さんも多いと思います。

しかし、葉酸サプリは沢山の種類があって、どれが一番良いものなのか、見極めて選ぶのは大変じゃありませんか?

今回は、葉酸サプリの選び方について紹介します。

葉酸サプリは合成葉酸(モノグルタミン酸型)が望ましい!

葉酸サプリの選び方
実は葉酸には、合成葉酸(モノグルタミン酸型)と天然葉酸(ポリグルタミン酸型)があるのはご存知ですか?

この内、厚生労働省が摂取を推奨しているのは合成葉酸の方です。天然葉酸の方は吸収力が合成葉酸と違って、2倍の800μgを摂取する必要があります。その為、葉酸サプリを選ぶなら、天然葉酸じゃなく合成葉酸と書かれているものを選びましょう。

また、国が推奨している葉酸摂取量は400μgです。「合成葉酸が400μg以上含まれている」のが、葉酸サプリを選ぶポイントになります。

GMP認定工場の葉酸サプリを選ぼう

葉酸サプリは妊娠中から授乳中まで飲むサプリです。赤ちゃんや妊婦さんにも影響が出るサプリなので、なるべく安全性が高いものがいいですよね。

厚生労働省は、「一定の品質が保たれ安全性が高い工場」に対してGMP認定マークを発行しています。

このGMP認定の工場で作られた商品は、国が品質と安全性を保証してくれています。葉酸サプリを選ぶ時は、GMP認定の工場で作られているかどうかをチェックしましょう。

ビタミンB群が含まれているか

葉酸は普通に摂取するだけでも体内で働いてくれますが、より効率よく吸収したいなら「ビタミンC」と「ビタミンB12」も一緒に摂取するのが大事になります。

ビタミンB群が含まれているかどうかは、葉酸サプリを選ぶポイントの一つになります。他にも、不足しがちなカルシウムや鉄などの栄養素が含まれているかどうかも大事です。

サプリは飲みやすい大きさ・臭いか

妊娠中の時は、少しの臭いにも敏感になってしまいます。食欲がわかない時も多々あり、小さなカプセルさえも飲むのに大変という事もあります。

敏感な妊娠中でも飲みやすいようなサプリの形・臭いをしているかは、重要なポイントになります。特にこだわりがないのなら、臭いが少なく小さいサイズの葉酸サプリを選びましょう。

葉酸サプリは妊娠中と授乳中という、赤ちゃんと妊婦さんにとって大事な時期に飲むサプリメントです。赤ちゃんと妊婦さんに少しでも悪影響が出ないように、今回紹介したポイントをチェックして、葉酸サプリを選んでみてくださいね。

安心・安全に、楽しく葉酸サプリを摂取しましょう。

妊活に必須の栄養素「葉酸」とは?

正しく摂取するために
「妊活」を考える時に欠かすことが出来ない栄養素が「葉酸」です。葉酸は、妊活するに当たって重要になってくる「着床力」「妊娠力」を向上させることから注目が集まっています。精子が卵子に受精し、受精卵となっても、その後に着床しなくては妊娠へとつながりません。

葉酸は、造血ビタミンと言われることもあり、その働きから着床を促進したり、着床後の受精卵の成長を促進する作用があります。

葉酸により、造血作用が促進されると、それに伴って子宮内膜が強化され、その分受精卵が着床する確率も高くなるのです。

また、子宮内膜の血行が促進されることにより、受精卵に安定して栄養が供給されます。そのため、成長不足による死産や各種障害リスクも低く抑えることができます。葉酸は、赤ちゃんの安定成長に欠かせない栄養素なのです。

厚生労働省が推奨する「モノグルタミン酸型葉酸」とは?

厚生労働省では、妊婦やプレ妊婦に「一日400μg」の葉酸を摂取することを推奨しています。厚生労働省が推奨している葉酸は「モノグルタミン酸型葉酸」です。

モノグルタミン酸型葉酸は合成葉酸とも呼ばれ、工業的に製造されているものです。したがって、食品から摂取するのは困難で、毎日の必要量を補うのに「葉酸サプリメント」での摂取が推奨されています。

葉酸サプリメントは数多く販売されており、中には、天然葉酸のものもあります。天然葉酸自体は、人体に必要な栄養素ですから、摂取に問題はありません。

しかし、妊婦、プレ妊婦に限っては、そうとは言えないのです。厚生労働省が推奨しているのは、あくまでも合成葉酸であるモノグルタミン酸型葉酸であり、天然葉酸を摂取したところで効果は望めません。

そこで、妊活に葉酸を役立てようとお考えなら、合成葉酸の葉酸サプリメントを選ぶ必要があります。日本人は「天然は安全」「合成は危険」という思い込みがありますが、合成葉酸でもきちんとした品質管理の下で製造されているので心配はありません。

妊娠前、妊娠中、妊娠後も合成葉酸を適量摂取して、健康な赤ちゃんと母体を維持しましょう。